「もうすぐ卒業」=「もうすぐおうち」

もうすぐ卒業シーズン。卒業を控えた生徒さんたちはクラスで盛り上がっていることでしょうね。いい思い出を作れましたか?制服姿でいっぱい写真を撮ってもらいましょう。

私は外出したらおうちに帰りつくまで気を緩めないようにしています。なぜなら、交通事故やけがは自宅付近で遭ってしまうことが多いと聞いたからです。

気の緩みは油断につながります。「遠足はおうちに帰るまで」とは、こういうことなのですね。

「もうすぐ卒業」も、意味は違いますが「もうすぐおうち」と似ているのではないでしょうか。

気の緩みはつい浮かれてしまいますね。学生さんたちには何事も最後まで全力でやり抜いていただきたいです。そう、マラソンはゴールを過ぎるまで走りぬくように…。

卒業するまで学校生活を一生懸命楽しんでもらいたいですね。そして何事もないように。

スーツを着た保護者と制服姿のお子さんが、晴れ晴れとした顔で歩く姿が今年ももうすぐ見られますね。ああ、卒業の曲はなんだったのか気になります。

高校は4月からの新生活の準備のため少し早めに卒業式だそうです。引っ越しや、就職の準備、新しい学校の準備に忙しいんですね。自分のころを思い出してしまいます。

年度末である3月末は道路も混みますので、時間に余裕をもって行動したいですね。