眠れない夜に考えてしまうあれこれ

明日も仕事なのに眠れない。日付はとっくに変わったしまって、あと数時間すれば働きに出なくちゃならないと思うと眠ることさえ嫌になる。朝になれば朝になったで、もう少ししっかり休んでおけばよかった、あと五分でもいいから目を閉じていたい、そんなことを思うに決まっているのに眠れない。

いっそ睡眠導入剤に手を出してしまおうかと、最終手段にと薬局で買ってある薬にチラリと目を向けるも「まだその時じゃない」と心の中の誰かが止めに入ってくる。

あれやこれやと思考を働かせるから眠れないんだ、いっそのこと南国に行くなんて妄想をしたらよく眠れるんじゃないか、3ヶ月くらい暇を頂戴したいところ。そうなると資金はどうしよう、宝くじが当たるしか道はない、おやおやどんどんズレていく。けれど最終的には現実にぶち当たるのだ。

明日も明日とて、言いたいことも言えないじゃないけれど、理不尽だと思うことだらけの中に飛び込まなければならない。極め付けにいま上からと下からの板挟み状態なので尚更辛い。いつまでも新人でいたい、なにも知らないフリをしていたい。業務以外であれこれ考えさせられるのはごめんだ。時にこんなにも生き辛い気持ちになってしまつのもごめんだ。